世界平和巡礼の旅

過去から連綿と続く生命の連鎖

私たちの生命は、今、目に見えているものだけではありません。遠い過去から連綿と続く、生命の連鎖によって私たちは生まれてきました。
ご先祖は一人一人の生命の根っこです。
同じようにそれぞれの土地、国、さらに世界には、そこに生きた人たちの歴史があり、多くの尊い犠牲によって、今日の社会が築かれてきました。
とりわけ、お国のために戦って亡くなった戦争犠牲者や非業の死を遂げた人々は、社会の礎をつくった根っこなのです。
私たちはなにげなく「おかげさまで」と言いますが、「影」はいつもいっしょに生きているのです。古来、日本人は、その影に「お」をつけて敬ってきました。光と影とを一緒に知ることによって、私たちは生命の本当の姿を知ることができるのです。
目に見えない力、はたらきが、私たちを陰から助けてくれています。「陰ばたらき」という言葉がありますが、日本人は永い間、目に見えない世界だけを信じ、その力を敬って生きていました。
日本人はもともと自然と自分と渾然一体になれる、そういう暮らしをしてきたのです。
目に見えない部分というのは、人智を超えた存在に対する敬虔な気持ち、他の動植物、自然に対するやさしい思いやりの心、先祖に対する感謝の気持ち、親兄弟、隣人、友人に対する敬慕の気持ち先祖、郷土に対する愛情など、カネでは買えない、モノには代えられない心や気持ちのことであります。その見えないところから御仏に届けるのが「祈り」であり、御仏の力を受け取るのも見えない部分です。
祈りこそ、御仏と自分自身とを結ぶ絆です。宗教の根幹は「祈り」です。見えない生命を思う心が祈りであるともいえます。

3月17日から春の彼岸入りです。「敬う心」と自分自身の心を振り返る期間です。

池口恵観プロフィールより

真言密教の功徳 生きる力とは心の喜びから生じる教え

シェアする
当HP管理
最友出版 大澤馨櫻
possible

最友出版は池口恵観大僧正の講演会などを電子書籍で作成。
YouTube動画Esoteric Buddhism shojoshinin Temple in koyasanで仏教の動画を作成、公開しております。
池口恵観Facebookでも、動画をご覧になれます。

possibleをフォローする
清浄心院 池口恵観